「FMシアター」放送タイトル一覧

1998年(土曜夜10:00~10:50)

 月.日 タイトル            月.日 タイトル
 1.10 地球最後の日のデート       2.28 水入らず
 1.17 きつねのチャランケ        3. 7 新宿鮫・氷舞(再)<前編>
 1.24 ヴィジョン            3.14 新宿鮫・氷舞(再)<後編>
 1.31 誰か、ネロをさがして       3.21 五月の自転車(再々)
 2. 7 ノイズの中のトオル        3.22 地雷ではなく花を…
 2.14 四角い聖域            3.28 パイパテローマ(再)
 2.21 お喋り童子            4. 4 春にさまよい


1998.1.10

「地球最後の日のデート」

[あらすじ] 新しい恋人とつき合うため、別れ話を持ち出すつもりで、 ユウジとの「最後のデート」に臨んだナミエ。 ところが、海面の急上昇で唐突に世界が水没、 たまたまゴムボートを持っていた二人だけが生き残り、 文字通りの「最後の日のデート」になってしまったのだった。
1998.1.17

「きつねのチャランケ」

[あらすじ] 冬休みを利用して北海道の叔母を訪ねた美香。 隣人の日下部はちょっと変わった人で、 叔母と毎日「チャランケ」と呼ばれる議論を戦わせているのだった。
1998.1.24

「ヴィジョン」

[あらすじ] ヨウコと共に「緑の共同体」に参加していた哲は、 調査に出かけたベーリング海で消息を断った。 それから三年、ヨウコは過激派環境保護団体「緑の剣」が、 「砂の中の記憶」を武器取引に使おうとしていることを知る。 それは、哲がヨウコにいつか見せてくれると約束していたものだった……。
1998.1.31

「誰か、ネロをさがして」

[あらすじ] デザイン専門学校に通うサヨ。 周囲の仲間と調子を合わせてはいても、心の中ではいつも虚しさを感じている。 孤独と過食症にさいなまれながら、 彼女はかつて一緒に暮らした家出少女、ネロの幻を追い求める。
1998.2.7

「ノイズの中のトオル」

[あらすじ] 息子が学校でいじめられているのではないかと疑い、 心配のあまりとうとう盗聴機を取り付けてしまった母親。 ところが、いじめどころか、息子が女(?)と会っていることを知って仰天する。
1998.2.14

「四角い聖域」


1998.2.21

「お喋り童子(わらし)

[あらすじ] 東北の旧家へ、婿が顔見せにやってくる。 この家には座敷童子が住みついていた。 久しぶりに自分が見える相手に出会って喜んだ童子は、 家の内部事情をぺらぺらとこの男に喋ってしまうのだが……。
1998.2.28

「水入らず」

[あらすじ] 家を出てバスに乗った男の前に、かつての知り合いの幻が次から次へと現れる。 そして、自分が彼らを殺したという記憶も……。 妄想の中から、男は妻への愛を再確認してゆく。
1998.3.7
1998.3.14

(再)「新宿鮫・氷舞(こおりまい)

1997.11、「青春アドベンチャー」枠放送分
1998.3.21

(再々)「五月の自転車」

1997.5.17放送分)
1998.3.22(日) (9:30より60分)

「地雷ではなく花を…」

タイトルは柳瀬房子・作『サニーのお願い 地雷ではなく花をください』より
1998.3.28

(再)「パイパテローマ・南の果ての島」

1997.11.29放送分
1998.4.4

「春にさまよい」


1985年 / 1986年 / 1987年 / 1988年 / 1989年 / 1990年 / 1991年 / 1992年 / 1993年 / 1994年 / 1995年 / 1996年 / 1997年 / 《1998年》

* タイトル索引
* ラジオドラマのページへ

* 作者・出演者検索出張所:
人名 作品タイトル

質問・意見・バグ情報などは

津村一昌 (tsumura@fml.ec.tmit.ac.jp)
まで。